2009/01/10

宇都宮和男 作陶展

5年ぶりに、懇意にしている益子の陶芸家、宇都宮和男さんの
作品展を見てきました。
平日だったのに、宇都宮さんご夫妻ともお会いすることができ、
楽しいひと時を過ごしました。
私の大好きなheart04陶芸家の方で、うちで使っている和食器は、かなりの数が
宇都宮さんの作品なんですよ。

2009utunomiyasandm

Dvc00043

Dvc00044

Dvc00006

Dvc00007

1/31までの毎日
益子共販センター入って、すぐ左手の建物の2階でやっています。
ご興味のある方、是非一度、お寄りくださいね。
とっても、素敵な作品が並んでますよ。

土日でしたら、宇都宮さんにも会えますhappy01

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008/05/23

ミヤ・ストリート・ギグ2008

Miyastgig2008

5月24(土)、25日(日)の2日間、宇都宮で

ミヤ・ストリート・ギグが、開催されます。

街中のいたるところで、色々なジャンルの音楽が響き渡ります。

私の所属するMUSIC NOTESは、

25日(日)11時から11時45分まで

オリオンスクエアにて演奏します。

皆さんお誘いあわせの上、遊びにいらしてくださいね。

演奏プログラムはhttp://takanex.com/miya-gig/で、入手できます。

餃子の屋台も、もちろん出ていますよぉ。

バンドのHPは、こちらですhttp://musicnotes.web.fc2.com/

大きな地図で見る

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008/04/22

花みずきフェスタ2008[ライブ告知]

4月27日(日)花みずきフェスタで、私の所属するMUSIC NOTESが演奏します。

時間は、12時半から13時まで宇都宮駅東噴水公園ステージにてです。

もてぎツインリンクによるバイクトライアルのデモンストレーションの後の演奏になります。

皆さん、お誘いあわせの上、お越しくださいね。

餃子の屋台や、農産物の販売、フリーマートもやっていますよぉ♪

日   程 4月27日(日)9:00~15:00
地   域 宇都宮市
場   所 JR宇都宮駅東遊歩道
(さざなみ児童公園~スカイブリッジ~カルナショッピングセンター)
JR宇都宮駅東口から徒歩約5分


問い合わせ 駅東まちづくり21 花みずきフェスタ実行委員会 
TEL 028-632-8859

14440724

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007/02/27

ハート♡

Img

Img_0001_2

かわいいでしょ。
このちらしとチケット、ハート型なんです。
思わずかわいかったので(*^_^*)
2/10(土)~4/8(日)で宇都宮美術館開催中の「シャガール展」のものなのです。
宇都宮美術館、10周年記念なんですよ。
バレンタインは過ぎましたけど、是非カップルで行ってほしい催し物です。

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2006/05/16

Crazy for you

劇団四季の「Crazy for you」を友人のY夫妻とお邪魔虫の私とで、浜松町の四季劇場[秋]で見てきました。
最高に、HAPPYな舞台で、今まで、見た四季の舞台の中で、私は、これが一番好きです。テーマ曲に「I Got Rythm」を使っていて、まさに私が、バンドで、やっている曲なので、嬉しかったですね。使っている楽器や、アレンジで、曲の表現も違ってくるし、勉強になりました。
子供のころから、ミュージカル映画や、Disney映画を見て育ったせいか、小難しい純文学を扱った劇や、台詞だけの劇より、いわゆる昔のアメリカンなHAPPY ENDで終わる楽しいミュージカルが好みなようです。
劇も良かったのですが、劇団四季は、なんといっても生バンドを使ってやっていますので、オケボックスの方が気になって、終わると同時にオケボックスのほうを見に行っていたら、終わったと思ったアンコールが、まだあり、すぐ目の前で役者さんと目があってしまい、嬉しいやら恥ずかしいやらで、びっくりでした。
それにしても、劇団四季のバンドは、優秀です。あんなに演技にピッタリと合わせて、すばらしい音楽を奏でる技術に感心しました。凄いです。
この劇は、お勧めです。まだ、見に行っていない方、是非見に行ってください。幸せな気分になれますよ。関西でも京都劇場で、今秋上演予定だそうです。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2006/02/24

鹿鳴館

昨日、友人と劇団四季の「鹿鳴館」を浜松町の自由劇場まで、見に行ってきました。自由劇場は、こじんまりとしていて、どこのシートでも、舞台が良く見える、よくできた劇場です。

舞台セットがとても凝っていて素敵で、生けられているお花が、すべて假屋崎省吾氏が手がけているというなんともゴージャスなものでした。前半は、演技に動きがなく、長台詞が続くので、お昼を食べた後の時間帯ということもあって、眠気と戦うのが大変でした。というよりは、結構眠気に負けていたのですが(^_^;)後半は、ストーリーが展開し、ドラマチックでなかなか良かったです。観客層は、作品柄か、年齢層が非常に高く、ロマンスグレーの方たちが、大勢いらっしゃっていました。

動きのない台詞が多い、純文学の劇は、私には、不向きというのが良くわかりました。「クレージーフォーユー」のようなミュージカルのほうが、私好みでいいかも(*^_^*)

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2005/07/27

郡山のフェスティバル

コペンハーゲンから成田までの帰りの飛行機の中で、陽気な一団に遭遇しました。民族衣装に身を包んだ彼らは、郡山でサマーフェスティバルに出るために来たとのことです。ドイツ語だけで英語が話せなかったため、これ以上の情報はわかりませんでしたが、ネットで検索してたら、わかりました。彼らは、「デイ・ルスティゲン・パルトナッフ・ターレル」というドイツのバイエルン地方のバンドで、郡山で7/27~31まで開かれているビール祭で、演奏するために来日した模様。近かったら、是非行ってみたかったんだけど、今週末は、予定があるので、無理。郡山周辺にお住まいの方、是非行ってみてください。ポスターのままの民族衣装で、飛行機に乗っていたのは、本当に驚きでした。でも、なんか楽しそうだな。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005/06/26

恐竜博2005

上野の国立科学博物館に「恐竜博」を見に行ってきました。7/3(日)で終了ということで、駆け込み入場者が増えたせいでしょうか?3時半頃行ったのですが、すごい行列ができてまして、券を買った時点で、50分待ちと言われました。今回は、新潟から上京してきた義理の両親に付き合って行ってきたので、日が選べなかったのです。でも、今から見るなら、平日に行くのがたぶん正解でしょう。

kyouryu_004 今回の展示のメインは、世界最大のティラノサウルス「スー」。写真でわかるかどうか、わかりませんが、とてつもなく巨大でした。kyouryu_005

昔は、こんな巨大な生物が歩き回っていたのですねぇ。今の地球じゃぁ、歩き回れる場所がないかもしれませんね。

これ以外の展示は、サブタイトルが「恐竜から鳥への進化」ということで、羽毛をまとったフワフワ系の華奢な恐竜の展示がたくさんありました。私が子供の頃に見た恐竜展は、絵と化石と爬虫類型の恐竜ばかりだったのですが、今の展示は、CGや復元技術が、進歩していて、昔見たものとリアル感が全然違います。鳥系の恐竜といえば、昔は、始祖鳥ぐらいだったのですが、今は、研究が進み、様々な羽毛をまとったフワフワ系の恐竜が、展示されていました。義父いわく、『「ジュラッシック・パーク」には、こんな恐竜でてこなかったよなぁ...。』 と、答えて私、『だってフワフワモコモコの羽毛をまとった恐竜に襲われても、あんまり怖くないでしょ。』と。だって、想像するだけで、おかしいでしょ、フワフワモコモコの恐竜に襲われるジュラッシック・パーク(^_^;)

こんなに混んでいなければ、もっとじっくりと見たのですが、あまりの混雑ぶりに一通りさっと見て出てきてしまいました。今回、思ったのが、混んでいる会場での乳母車の危険性。何度ぶつかられたり、足を轢かれそうになったことか...。あんな混んでいる会場に乳母車に乗っているような幼児を連れて行くのは、ある意味非常識極まりないといえるでしょう。連れて行かれた本人も、まだ見せてもわからないと思うし、混んでいて見えないし、退屈極まりないと思うんですけどねぇ。親が行きたいのか、その子の年上の兄弟が行きたいのかわかりませんが、どうしても行きたいのなら、人の少ない平日に行くとか、幼児と片親は、お留守番して、もう一方の親と年上の兄弟で行くとか、もっと考えて行動すべきだと思いますね。少子化の影響もあってか、乳母車を押していたら、天下御免だと考えている方がおられるようですが、もっとTPOを考えるべきだと思いました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005/06/10

スルース

今日は、ダイビング友達のY氏に誘われ、浜松町の自由劇場で行われている劇団四季の「スルース(探偵)」を見てきました。劇団四季といえば、「キャッツ」や、「ライオンキング」でミュージカルってイメージが強いのですが、今回は、いわゆる劇だけのストレートプレイでした。ある邸宅を舞台に、2人の男性だけで、全編演じられるのですが、騙し騙されドキドキハラハラのサスペンス。目が離せない感じの内容で、なかなかラストが想像できませんでした。たまには、じっくり落ち着いて観劇もいいものですね。13:30からのお昼の劇を見に行ったのですが、すぐ近くに四季劇場秋があり、少し早めに行くと、その劇場の前で、大道芸が見られます。7/31まで四季劇場秋で行われている「夢から覚めた夢」ロビーパフォーマンスだそうですが、開演前に外でやっているので、劇を見なくても楽しめます。私も、思わず見入っちゃいました。色々なことを、やっているから劇団四季って、人気があるのかもしれませんね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005/05/29

三鷹の森ジブリ美術館

三鷹の森ジブリ美術館」に行ってきました。一度、4月に予約を旦那が取ったのですが、私の予定を聞かずに取ったので、その日は、他の予定が既にあって行けず。予約を取った旦那も、仕事が忙しく休日出勤をする始末。結局券は、無駄になってしまったのですが、今回、ようやく行ってきました。展示物を見ていると、どちらかというと大人向けの場所ですね。子供が楽しいのは、猫バスと、ミニシアターぐらいで、アニメオタクの人が見たら、楽しいような絵コンテとか、昔のセル画とかで、子供は、すぐに退屈してしまいそうです。今回の特別企画「アルプスの少女ハイジ」展は、大人が見て、懐かしむといった感じの展示で、やはり子供向けではないんですよねぇ。個人的には、子供の頃、大好きだった作品なので、感動しちゃいました。建物は、すごく凝っていて、木製の建具をふんだんに使い、植物を色々な所に配置し、特注のステンドグラスの窓には、ジブリのキャラクターがデザインされていて、暖かみのある心地いい空間でした。でも、1回行ったら、もういいかなってのが、正直な感想です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

より以前の記事一覧